グーグルプレイカードを高換金率で換金するお金を作る2つのやり方 | 買取サイトと売買サイトを解説

Googleplayカードの換金

GooglePlayギフトカードを満足いく買取率で現金化する

GooglePlayギフトカードをグーグルプレイストアで売られている映画や電子書籍などのデジタルコンテンツが購入できます。

大勢の方が利用中のGooglePlayカードですが、もらってもいらなかったりうっかり買ってしまった飲み会などの支払いで現金が必要になった。ケースなども考えられます。

そんな不要な時には、少しでもお金に換金してしまいましょう。

この記事では人気のGooglePlayカードの現金化にスポットを当て、高い換金率での換金手段についてお話ししていきます。

人気のGooglePlayカードの現金化については2つのやり方

人気のGooglePlayカードの現金化方法はいくつかありますが、よりたくさんのキャッシュを獲得できる方法を考えると「買取サイトを利用」と「売買サイトを利用」の2通りのやり方があります。

買取サイトについて説明しますが。

ことばの通り人気のGooglePlayカードを買取るサイトです。

このサイトはだいたい古物商の免許を取得して場合が多くそれぞれの会社ごとの買取率で換金が可能です。

ほとんど休みなく即日入金が特徴的で、急場でお困りの方やどんなことをしてでもお金が欲しい場合の方法として便利です。

素晴らしい買取サイトを利用し場合の手元にお金が来るまでの流れ

やり方はとても簡単で大まかには3つの順序で手続きが終了します。

現金化の手続き

利用したい買取サイトから買取の申し込みの形をとる

GooglePlayコードを送る

人気のGooglePlayコード(GooglePlayカード購入時に発行される16ケタの英数字)を買取サイトへメールで送る。

銀行口座への入金確認

コード番号を知らせた後20分から60分程度で自分の銀行口座にお金が振り込まれるので確認して終了。

買取サイトの注意点

買取サイトを使った現金化は今一番楽に現金を手にできる方法ですがあまり評判のよくない買取サイトがあることも事実で細心の注意をするべきです。

万が一悪徳業者に当たってしまった場合の被害は手数料と称して換金率より低い金額が振込まれた何回電話しても電話が繋がらず振込も確認できない

こんな被害に遭わないようにするためにも複数の買取サイトを調べるなどして優良買取サイトを利用しましょう

売買サイトとは?

売買プラットフォームは、ヤフオクなどのオークションサイトの様に個人と個人の売買を手助けするサイトです。

価格の設定などはいくらでも設定が可能ですが落札者がいないとお金にすることができません。

すぐに現金が必要でない場合や買取サイトでは高換金率での買取が難しいギフト券を現金化したいときに向いています。

この様なサイトを利用した現金化の流れ

申し込みの順序は簡単ですがおおまかには3つほどの流れで進みます。

売買サイトにアカウントを作る

売買サイトを使用するには出品のためのアカウントが必要なので初めはユーザーアカウントが必需です。

出品する

準備が終わったら各サイトの出品の項目からお持ちの電子ギフト券を出品できるようになります。

換金金額

登録したGoogleplayカードが希望者が出たら成約確定は1時間程度でわかります。

購入されたと同時に、速やかに自分の銀行口座に入金してくるサイトもあれば、毎回出金の手続きををしないといけないサイトもあります。

売買仲介サイトの使う前に知っておきたいこと

オークション、フリマサイトは個人間のやりとりのためあまり大きい金額の現金化には避けた方がいいかもしれません。

また、やり方が悪いと全く買取してもらえないこともあります。

あなたの興味のある電子ギフト券現金化のやり方を

様々な情報の中でもっとも高い換金率を可能にできる2つの換金の方法を解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

換金スピードや振込時間ギフト券の額面の金額などによりそれぞれにマッチした換金の仕方は異なります。

高い換金率を実現するためにあなたのやりやすい現金化方法を見つけてください。

この記事が参考になるならぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)