GooglePlayギフトカードの概要や利用方法をご紹介します!

Googleplayカードの換金

GooglePlayギフトカードは売買できるの!?

換金手段といえばamazonギフト券を利用した方法が有名でした。

ここ数年ではグーグルプレイカードやAppStore&iTunesカードなどの他の電子マネーも換金取引してくれるギフトカード買取サイトも増えてきました。

グーグルプレイカードの適用手段とはGoogleplayギフト券とはどんなものなのか、ご存じですか?

iPhoneを使う人はわからない方もいると思います。

簡単に説明するとiTunesカードのアンドロイド携帯バージョンみたいなイメージです。

このGoogleカードを消費すれば、Googleプレイ内のサービスを購買した場合の支払いに活用可能ですし現金化際にも適用出来ます。

今回の筆記するはGooglePlayギフトカードについての持ち味について説明していきますね。

Androidユーザーの方々はぜひ見てください。

グーグルプレイカードはプリペイド式の電子マネー!

Googleギフト券とは、多くのコンテンツをインストールしたり獲得したりGoogleplay内の支払いに利用出来る電子マネーです。

この頃ではコンビニや本屋さんなどでも売買されていて見かけたことがある人もそれなりの数いらっしゃると思います。

Googleplay内で電子書籍などを購入した場合の仕払手段はクレカがだいたいは一般的ですが、Googleplayギフト券を使用すれば活用したいお金だけ、チャージして利用がことができるのですごく便利です。

GooglePlayギフトカードはGoogleplay内でゲームなどを購入した時の支払いにのみ適用が出来るので、対応機種はAndroidのスマホやタブレットのみ、iPhone/iPadは残念ながら適用出来ません。

グーグルプレイカードの種類と消費手法とは?

GooglePlayギフトカードの種類

GooglePlayギフトカードには1500円・3000円・5000円・10000円・15000円・20000円の6タイプと、1500~50000まで1円単位で自由に金額を設定して購入出来る、バリアブルタイプがあります。

1500円~5000円くらいの金額は結婚式の景品などにもってこいです。

自分のお財布に合わせてGoogleギフト券のおカネをチョイスすることが可能です。

電子マネーを取引する、インターネット上のギフト券専門買取サイトで現金化

グーグルプレイカードやアマゾンギフトカード、iTunesカードなどコード式の電子ギフト券はそのカードの特質から、店舗型の買取店では、換金取引してくれる店舗はほとんどないでしょう。

電子ギフト券の中でもアマゾンギフト券は市場のニーズが非常に高く人気があるのでお金に換える率が非常に高いです。

そのような原因から、インターネット上でamazonギフト券を換金取引してくれるギフト券買取サイトも数がけっこう増えてきました。

Googleカードの現金化率は、ニーズの拡大とともどんどん増加し続けています。

ギフト券専門買取サイトを消費して売買するとGoogleギフト券を高い買取率で換金してくれるだけでなく、その日のうちに振込してくれます。

GooglePlayギフトカードは最大どれくらいの換金率で現金化できるのでしょうか? まとめ

Googleplayギフト券を換金する仕方をお伝えしてきました。ギフト券カード買取サイトは、非常に楽であっという間に現金化できてしまします。

マッチングサイトは、買取まで少し時間がかかります。

しかし出品の金額はご自身で設定が可能です。

そのため、手元に入る現金は多くなる傾向があります。

ただし、売買サイトオークションサイトを活用すると手数料が発生してしまいます。

とくに少ない額面のギフト券だと、手数料が換金額を圧迫してしまします。

それぞれ良いところと直ってほしい点があるので、現金化したいギフト券のおカネなど自身の状況にあわせて考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)