Amazonギフト券現金化を安全にやるための極意!

Amazonギフト券の現金化

Amazonギフト券は現金化も安心

インターネットショッピングサイトといえばAmazonです。毎日の生活に必要なものから、輸入品、衣類や本など、様々な商品を購入することができます。Amazon Primeを使えば最短、翌日に頼んだ賞品が届けられますから忙しい方にはとても便利なサービスです。

Amazonでのお買い物やAmazonデジタルコンテンツの利用には、Amazonギフト券が利用できます。クレジットカードをお持ちでない方だけでなく、クレジットカードでお買い物のし過ぎを防ぎたい方にとってもギフト券を利用するのが良いでしょう。

ギフト券は贈り物として重宝されますが、オリジナルデザインで作成できる点から、ノベルティーや懸賞にも用いられることが多いです。

Amazonギフト券がもらえるキャンペーンはいろいろな企業で行われています。街中やお店で「アンケートに答えるともれなくAmazonギフト券プレゼント!」というチラシをもらったり目にすることが多いと思います。

ギフト券には有効期限があるモノですが、Amazonギフト券の有効期限は2017年以降に発行されたものは10年もの使用期限がありますから、期限を気にする必要もなくなりました。

Amazonをよく利用する人にとってはとっても嬉しいギフト券ですが、中には全く使わないから現金に換えたいと思う人もいるでしょう。2017年より以前に購入した場合や人にもらった場合で期限がぎりぎりのものは買取に出すと買い取ってもらえないこともあります。

有効期限をチェックして期限切れが近い場合はAmazonのサイト内で利用するのが最も損をしない使い方でしょう。Amazonではないショッピングサイトを愛用している場合にはどんな有効利用の方法があるのでしょうか。

人にもらったけれど、使わないから売却したいという方や、現金化目的でAmazonギフト券を購入したい人にとって使うべき換金ショップはインターネットのギフト券買取サイトです。

ご自分で「Amazonギフト券 ギフト券買取サイト」というワードを検索してみるとよくわかるかと思いますが、インターネット上にはかなり多くの買取サイトがあります。しかし優良買取サイトもあれば、悪質な買取サイトもあります。

つまり、どの買取サイトを選んで換金するかは非常に大事な第一条件になります。現金化が目的であれば、高い換金率でお金に交換したいはずですから、悪質なサイトや詐欺サイトを使ってお金を盗まれてしまったら、換金をする意味が全くありません。

そこで、この記事ではどうしたら高い買取率で現金化ができるか、また買取の際に注意したいことについて詳しく説明させて頂きます。まずは購入方法、そしてギフト券のタイプのご説明から始めさせて頂きます。どのタイプのギフト券が買取率が高いのかを知る事ができれば、賢く現金化ができますから、是非参考にしてください。

Amazonギフト券の購入方法

店頭で販売されているギフト券の購入方法について、コンビニを利用する場合についてご紹介致します。

ファミリーマート

購入にはFamiポートを使います。トップメニューから「プリペイド」を選択し、「電子マネー(オンラインマネー)」を選びます。購入ボタンで「Amazonギフト券」を選び、画面に書かれている指示通りに操作を行えば購入完了です。

セブン-イレブン

マルチメディア端末を利用して、購入手続きを進めます。画面のマルチコピーメニューから「プリペイドサービス」を選択します。「プリペイドサービス」を選択後、「電子マネー、音楽、動画」を選びます。

「電子マネー」のタブを選ぶと「Amazonギフト券」の購入ボタンが現れますから、その後は画面の指示に従って操作を完了させれば購入できます。

サークルKサンクス

店内のカルワザステーションからギフト券を購入します。まずはトップメニューにある「ネットプリカ」を選択します。次に「電子マネー」タブを選択します。選択ボタンに間違いがないか確認したら「次に進む」を選びます。

画面に「Amazonギフト券」の購入がでてきたら、指示されて通りに操作をすれば、購入完了です。

※2016年9月1日にファミリーマートと経営統合したことから、2019年2月末頃には店内にある「カルワザステーション」も「Famiポート」になる可能性があります。

ローソン・ミニストップ

Amazonギフト券の購入にはLoppiを利用します。トップメニューの右側にある「各種サービスメニュー」を選択します。「各種サービスメニュー」から画面下部にある「携帯・国際プリペイド」を選択し、「ネット用マネー」を選びます。

「ネット用マネー」から「Amazonギフト券」の購入タブを選択すれば購入作業が完了します。ローソンとミニストップでは購入ボタンの位置が違いますから、その点はご自分でしっかり確認し、指示通りに購入手続きをして下さい。

デイリーヤマザキ・セイコーマート・ワンダーグー

ギフト券のサンプルが店頭に置いてありますから、レジに持って行って購入したい金額を店員さんに伝えて代金を支払います。先に挙げたコンビニとは異なる購入方法になります。

Amazonギフト券をインターネットで購入するには

インターネットで購入するには大まかに言って、2種類の方法があります。Amazon公式サイトから購入する方法と、Amazon公式ではないギフト券販売サイトを利用する方法です。

Amazon公式サイトで直接買うのが、最も信頼性の高い購入方法になります。無効のギフトコードが送られてくることもありませんし、万が一利用出来ない場合でも、サポートしてもらえますから心配無用です。

もう一つの方法は、Amazon公式ではないギフト券販売サイトを利用する方法です。

Amazon公式サイト以外にもAmazonギフト券を取り扱っているインターネットのサイトはたくさんあります。

Amazon公式ではないサイトでAmazonギフト券を購入する最大のメリットは、ディスカウント価格で購入できる点です。Amazonギフト券を安く購入できるネット上のお店とはどういったところなのでしょうか。

簡単に言うと、金券ショップのインターネット版といえばわかりやすいでしょうか。例を挙げると、ギフト券が不要な人から額面の85%程度の買取率で買い取ったAmazonギフト券を、買い取った額よりも高く売ることで利益を出すといった形です。

売る方にも買う方にもウィンウィンなサービスなのです。金額にもよりますが、公式サイトで購入するよりも確実に安く購入することができます。

最小で5パーセントの割引、最大で10パーセント以上の割引で購入できますから、平均して5~10パーセント引きでAmazonでの買い物が可能になるというイメージです。買い物は全てAmazonにお任せだという人にとっては、今すぐ利用すべきものなのです。

Amazonギフト券が購入できるAmazon公式ではないサイトはたくさんありますが、会員になると便利に使えるサイトもあるので、ご自分にとって使いやすそうなサイトの会員になると二回目以降のご利用にも便利でしょう。

次はAmazonギフト券のタイプ、つまり形状の説明です。

Amazonギフト券には4種類のタイプがあります。

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • カードタイプ
  • シートタイプ

ご覧の4つの種類です。

Amazonギフト券の4タイプ、それぞれの特徴を紹介します。

カードタイプ

コンビニの店頭で見かけるのはプラスチックカードタイプのギフト券です。コンビニではクレジットカードが利用できませんから、支払いは現金になります。価格は、3000円、5000円、10000円、20000円、バリアブル(1500円~50000円の間で金額を指定できる)があり、店によって扱っている金種は異なります。

Amazon公式サイトではカードタイプでも、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ、封筒タイプなどがあり、クレジットカード決済を利用して購入ができます。

ギフトとして贈るにはぴったりのタイプです。

シートタイプ

シートタイプはコンビニや小売店のマルチメディア端末で購入できます。コンビニでの支払いは現金になります。シートタイプはシートにギフトコードが印刷されている形状になります。

店によって取り扱っている価格の種類は異なりますが、金額は2000円、3000円、5000円、10000円、20000円、25000円があります。

Eメールタイプ

クレジットカード決済で購入可能です。ギフト券買取サイトで換金するのに一番適しているタイプのギフト券です。ギフト券を注文してから最短5分で届くところも時間や手間がかからなくて便利です。

現物がないタイプなので、ご自分の指定したメールアドレスにコードが送られてきます。15円~50万円まで1円単位で金額を設定することができます。

印刷タイプ

印刷タイプはEメールタイプと同様にクレジットカードで購入可能です。金額は15円~50万円まで、1円単位で自由に設定することができます。様々なデザインが選べるので、誕生日や出産祝いなどのギフトに用いられることが多いです。

こちらも申込みから最短5分でデータが届きますから、時間を取らず簡単に手に入れる事ができます。

Amazonギフト券を現金化に使う場合に気をつけること

Amazonギフト券をAmazon公式サイトで購入する際や、インターネットの他の販売サイトで購入する場合は、コンビニなどの店頭で現金購入する場合を除けば、クレジットカードを利用することになります。

一般のギフト券はクレジットカードでは購入できないのが普通ですが、Amazonギフト券は電子ギフト券ですから、クレジットカードでの購入が可能です。

そのため、クレジットカードのショッピング枠の現金化に、Amazonギフト券を購入する人が増えています。

Eメールタイプであれば、Amazonギフト券をクレジットカードで購入したからといって、クレジットカード会社に不正利用を疑われる心配は要りません。

つまりクレジットカードの利用停止を命じられる可能性はほとんどありません。それ故クレジットカードのショッピング枠の現金化と相性が良く、人気の現金化方法になっているのです。

クレジットカード会社に不正利用を疑われる可能性がないとは言っても、注意は必要です。Amazonギフト券を購入するときには、初めから高額のものを購入するのは避けましょう。

ギフト券を初めて購入する時に、10万円以上のギフト券を購入しようとすると、Amazonに認証されないこともあるようです。認証されるには、1万円程度のギフト券を何回かに分けて購入するのが安全策になります。

利用するクレジットカード情報をAmazonのアカウント情報と一致させることも大事なポイントです。Amazonギフト券の購入を滞りなく進めるためには、クレジットカードショッピング枠の残高を前もって確認しておきましょう。

利用限度額を超えてしまう金額を購入しようとして、決済を実行したために、クレジットカード決済がエラーとなれば面倒なことになります。

Amazonの公式サイトでギフト券を購入する場合は、メールアドレスは利用前に受信ができるものかどうか確認しておきましょう。ギフト券の購入にはメールアドレスが必要ですから、メールアドレスの文字に間違いがないか、しっかりチェックして下さい。

Amazon公式以外のサイトでギフト券を購入する場合は、無効なギフト券を取り扱っている可能性が高いサイトの利用はしないで下さい。購入した後でトラブルになっても、ご自分で解決するしか方法はありません。泣き寝入りするのが定番です。

Amazonギフト券買取業者で換金する時の注意点

購入したAmazonギフト券を買い取ってもらう時にも、いくつか注意しておかなければならないポイントがあります。

不要なAmazonギフト券を買い取ってもらえるサービスはとても便利ですが、買取サイトとはどんな業者なのか、どれくらいの買取率が相場なのかを事前に知っておくと、悪質な業者に騙されることもありません。

買取業者によっても、買取率や対応、振込みまでの時間などが違うので、いくつかの業者を比較して、信頼できるお店を見つけることが大切です。

Amazonギフト券の買取サービスを利用する場合、買取価格はギフト券の額面よりも買取額が下がるのは絶対だという事を頭に入れておいて下さい。10000円のギフト券を10000円で買い取ってもらえることはない、ということです。

現金への還元率が思っていたより低く、損をした気になるくらいならAmazonでのお買い物にギフト券を利用する方が無駄になりません。

買取サービスの利用は、Amazonで買い物することが全くなく、買取額がギフト券の額面より下がるということは問題ない、と承知している方におすすめです。

業者にもよりますが、買取率は日によって変動します。せっかくAmazonギフト券を売るなら、少しでも高く買い取ってもらえるタイミングで利用したいものです。急ぎで現金が必要な場合以外は、買取率の変動をこまめにチェックして、最適な売り時をジャッジして下さい。

買取率はギフト券の金額によって異なり、額が大きい方が買取率は高くなります。買取サイトの問い合わせを利用して、売却予定のAmazonギフト券や、購入予定のAmazonギフト券が、買い取ってもらったときにどれくらいの価格になるのか聞くことも大事です。

Amazonギフト券買取詐欺注意喚起

Amazonギフト券の買取サービスを行っている業者の中には、悪徳業者もいます。悪徳業者を利用してしまうと、詐欺の被害にあうことも少なくありません。怪しいなと思う業者は絶対に利用しないようにしましょう。

悪徳業者の詐欺に合うケースで多いのが、買取率がホームページに記載してあるものより大幅に低くなるというものです。90%の高い買取率に惹かれて利用したのに、実際は70%を下回ってしまった、なんてことも多々あります。

買取率と、実際の振り込み価格の確認は必ずしてください。また、買取率は記載通りだったけれど、手数料や税金名目の金額が引かれて、実際の振り込み価格は予想を上回る低さだったなんてこともよくあるようです。

ギフト券には消費税はかかりませんから、消費税分が買取価格から引かれるといった説明があったら利用は避けましょう。振り込まれる価格の詳細がクリアでわかりやすく、納得できる業者を利用することが大切です。

クレジットカードの現金化目的でAmazonギフト券の買取利用する人は、業者にクレジットカード情報を教える必要は全くありません。不必要な個人情報まで聞いてくる場合は、個人情報を悪用されてしまう可能性もありますから注意しましょう。

悪徳業者が存在していると聞くと、振り込みしてもらえなかったらどうしよう、と不安になることもあると思います。

比較サイトや口コミサイトを利用して評判のいい買取サイトを利用すれば、悪質な買取サイトに引っかかる可能性はなくなりますから是非参考にしてみて下さい。

ギフト券買取サイトは簡単で便利、スピーディーな取引ができるの信頼できる優良店を利用して、快適にAmazonギフト券の買取サービスを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)