ショッピング枠現金化業者の換金率には注意が必要?

クレジットカード現金化の前に

クレカ現金化に潜む様々な注意点

今回の筆記するはショッピング枠の現金化が違法性、危険性といった内容を実際に働くスタッフがご紹介します。

注意点を最初に理解することによってトラブルを回避しましょう。

クレジットカードショッピング枠現金化とは?

ショッピング枠の現金化とは、古物商の許可を受けた商品のトレード業者が、利用者のクレジットカードのショッピング枠の範囲の中で商品を購買してもらい、その購求価格から手数料だったり諸経費を差し引いた金額で売買する事で使用者が現金が手に入る手法です。

先にWEBページや口コミ、それと買取でお金に換金という行為をしている会社の多種多様な情報をチェックして堅実な店を活用すれば全く問題ないですが、もしも悪徳行為をする会社に遭遇しまったときも、事前の情報収集や対応をミスしなければ被害を受けずにうまくいくでしょう。

クレジットカードショッピング枠現金化3つの悪い点

ショッピング枠の現金化は規約違反?

クレカの買い物枠はお買い物する時に利用する方法です。キャッシングは出来ません。

キャッシュにするためにお金に換える率の大きいばかり購買してると、バレた時に消費者であるあなたのカードが利用停止になるおそれがあります。おそれがあるでしょう。

カード売買専門店のホームページには公安委員会からの許可を取っています!というような事が書いてありますが、これはあくまで「古物取引」の許可を受けただけであって、クレジットカードのショッピング枠現金化の認可をとっているわけではありません。

優良売買店舗を見極めるやり方

クレジット換金には様々なグレーな要素があります。

前述した通り、クレカード現金化には色々な悪質行為がはびこり悪徳会社に引っかかってしまうリスクはあります。

しかしかなりの期間このようなサイトが商いを行なっている理由は使用者の依頼があるという事がおおきな要因です。

クレカ現金化という手段が一体、どういうものか商いをしているサイトかはどんな資質の人かを充分に理解した上で、少しでも確かで賢いサイト見極める事が重大なポイントだと著者はかんがえます。

このような要望に応えてくれる安泰サイトはそれなりの数、存在します。

ご自分で見つけようとする場合はどうやって堅実なサイトを探し出せばいいのでしょうか。

手法の一つとしてWEBページや口コミサイトを確認するというやり方があります。

しかし、HPをリサーチするときにも何点か要素があります。

サイトに記載してあることは確実ではないかもしれません。

最短で5分・超交換率といった謳い文句は信じない方が正解です。

買取率の平均は無難な会社を使用した場合でも80%にのったらいい方だとと理解して下さい。

すごく高い換金率は信じないでください。

色々詳しくは電話などの手段で問い合わせましょう。

対応者の様子でどのような印象を受けたかで、おおまかな会社の雰囲気がわかります。

クレジットカード現金化にご注意【松谷司法書士事務所】

ショッピング枠現金化業者の換金率には注意が必要? まとめ

今回はクレカ現金化に関してまとめました。

自分にあったお店を探してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)